07 -<< 2017-08 -  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 -
figma ビビッドレッドオペレーション 一色あかね (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
ToLOVEるーとらぶるーダークネス 金色の闇 (1/7スケール PVC塗装済み完成品) アクセル・ワールド 黒雪姫 ~Death by Embracing~ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品)
FAIRY TAIL ルーシィ (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 ・・なわけがないver. (1/7スケール PVC塗装済み完成品) リトルバスターズ! ねんどろいど 棗鈴 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

――戦闘力。それは、
殺伐としたベストセラーランキングで
生き残るために必要な力である。

故に、高い戦闘力を持つフィギュアは
ランキング上位に残り続けることができる。



戦闘力はフィギュアの人気、価格などから計算された数値であり、
価格変動が少しでも面白くならないかと管理人が勝手に考え出したものです
ヾ(・∀・;)
基準値は100で、人気、価格などが普通くらいの場合は戦闘力100になります。
インフレが激しいです。
さすがに53万とかまではいきませんが…。

今回はアマゾンのフィギュアの価格の表示についてみていきましょう
( ・∀・)ノ
(超長いので暇な人は見てください…。)

以下の二つのネタを用意しました。
①送料1000円くらいのパターン
②こちらからも買えますよ

それでは順番に行ってみましょう!!


①送料1000円くらいのパターン
 アマゾンでは商品取扱いのショップによって送料が1000円くらいすることがあります。通常は500円とか600円くらいですね。

☆送料についてまとめ
無料 ・・・ amazonが発送などの場合です。

 通常よく見かけるのは、「Amazon.co.jp が販売、発送します。」とページに表記されている場合です。この場合送料は無料です
たまにですが、「○○が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」と表記されていることもあります。この場合も送料は無料です

200円 ・・・ かなり安いです。たまにあります。
500円 ・・・ ふつうです。
1000円 ・・・ ぼったくりです。

 送料が1000円くらいの場合は、おおよそ商品であるフィギュアの価格自体が安く設定されます。例えば、下のように価格変動した場合を考えると

送料500円のショップ  ・・・ フィギュア本体3000円 + 送料500円 = 実質3500円
 ↓(価格変動)
送料1000円のショップ ・・・ フィギュア本体2400円 + 送料1000円 = 実質3400円

 一見600円安くなったようですが、実際は送料が1000円と「お高い」ためたったの100円しか安くなっていません!
あたりまえと言ったらおしまいですが…注意が必要です!
毎回の紹介の時には、このような送料が「お高い」ショップはあまり掲載しないようにしています。
(この場合「600円値下がり」とは表記しないということです)



ふぅ、やっと半分終わりました。
次いってみましょう。


②こちらからも買えますよ
 アマゾンの商品の価格って普通は商品画像の右側のところをみますよね?

普通そこだけ見るんですが、価格変動について詳しく知りたい時は「ショッピングカートに入れる」の下のほうも見るといいと思います。
(アマゾンの適当な商品ページを見ると分かりやすいです)

なんか「こちらからも買えますよ」とかいう変な場所ありますよね?
(在庫がなくなって「出品者からお求めいただけます」の状態では表示されないようです)

ここには基本的に「最安ではないショップ」が表示されています。フィギュアでは転売が盛んなのでいっぱい表示されていると思います。そして大抵「その中で最安のショップ」が商品画像の横にでかでかと価格を表記できるシステムになっています。つまり、安さ代表で選ばれているようなものですね。
アマゾンではだいたいの場合「送料+商品価格が最も安いショップ」が選ばれます(商品画像の横に表示される)

 ただし、稀に最安でないショップが選ばれていることがあります。これの理由についてはよくわかりませんが、おそらく値下げしたときのタイムラグ的な原因でしょうか?ページをリロードしただけで変わることもよくあります。
なので「こちらからも買えますよ」のほうを見ると少し安く買えることもありますね。
さらに、最安のショップがほかよりどのくらい安いのかがよくわかります。このことのほうが重要。


 価格変動ってよく見ると意外と面白いものです。慣れてくると底値が近いかどうかおおよそわかるようになるかも。
もし、この内容がみなさんの役に立つことがあったら幸いです。

では今回はこの辺で( ・∀・)ノ
わかりにくい文章でしたが最後まで読んでくださってありがとうございました。

 ※ここに書いてあることはあくまで私個人の推測であり、アマゾンの仕様変更などによって変わる可能性があります。
毎回フィギュアの価格の部分がだったりだったりしますが実は一応意味があります。

◆価格表記が
 安定している値下げの場合です。または小幅な値下げとかですね。すぐに値上がりして元に戻ることはあまりない、もしくはすぐにはたいして値上がりしないと考えられる場合です。
「販売発送amazon」や「amazon予約商品」の状態は比較的安定。

◆価格表記が
 不安定な値下げの場合です。だいたいは大幅な値下がりとかですね。すぐに値上がりして元に戻ることがあり、一時的な値下がりと考えられる場合です。
「amazon販売」や「amazon予約」でない状態、つまりマケプレでの販売が続く状態は比較的不安定。

あくまで管理人の主観的な評価ですが、参考程度になれば幸いです。
以下はその他の表記です。大抵価格の表記の横についてます。忘れてしまうこともあります。

◆(○○%off)
 割引率が高かったりする場合につけたりします。

◆(amazon予約商品)
 amazonが販売発送する予約商品の場合です。

◆(予約商品)
 amazonではないショップの予約商品の場合です。

◆(販売発送amazon)
 amazonが販売発送の場合です。送料はタダなので◎

◆(発送amazon)
 amazonが発送の場合です。販売自体は別のショップです。
 こちらも送料はタダなので◎


※当サイトでは価格変動に関する記事更新時の価格について記載しています。なので更新から時間が経っている記事ほど表記の価格とアマゾンでの実際の価格がずれてしまっています。
あらかじめご了承ください。(m´・ω・`)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。